読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒りやすい

よく都会の人は短気で怒りやすいと言われる事があります。

例えば、ローカル線に乗って、やれ暑いだの、揺れるだの、汚いだの、ちょっとした遅れで文句言っているのは大方都会から来た人です。

 

地元の方々は暑かろうが、寒かろうが、列車が遅れようが、だまーって座っているだけです。

しかし、その列車がとある駅に停車し、地元の学生と思わしき若い人が乗ってきました。

そんな若者は学生服の身なりがすこし変わった感じにアレンジされていました。

 

それを見るや否や、列車内に居合わせたおば様方の噂話がスタートしました。

あ、あれはどこどこの誰それさん宅の娘や。

女の子やのにあんな格好をして…。

ああ、あそこの集落に住んでる誰それも…

 

とまあ、聞きたくない個人情報暴露と個人批判が車内で晒しあげされる訳ですね。

どうやら、対外的には温厚そうに見えても自分達の範疇に及ぶ地元の事に関してはかなり強く言う傾向があるようですね。

外面が良く、内側にボロクソ。

そりゃ、若者が田舎から出て行きますわな。

 

パッと見がのんびりした田園風景の中でも毎日こうして殺伐とした人間のやり取りが繰り広げられているのだなぁと感じる今日この頃でした。

着ぐるみのメンテナンス

着ぐるみだって物ですから、ずーっとノーメンテでは運用は続けられませんので、日々のメンテナンスが不可欠となってきます。

 

あやもみも頑丈に出来ているとは言え、当然メンテナンスが必要です。

当初は毛を櫛でといたり、表面を軽く拭いたり、内部を洗浄*1したりするだけで良かったのですが、経年を重ねるとそれだけでは見栄えが悪くなってきます。

 

まず、あやもみのときんに付いている梵天が痛んで来ました。

これらは、100均で売ってるデコレーションボールを使えば交換が可能でした。

そして、ときん本体も元々は発泡ボードに粘着シートを貼り付けた物でしたので、柔軟性が無いため衝撃で凹んでいました。

そこで、ライオンボードで形を作り、光沢が無くなりますが、布を被せて柔軟性格段と耐衝撃性能が格段に向上させました。

 

衣装については椛は小規模な改修だけですが、文は友人に新たに衣装を作って貰いました。

とまあ、ここまでは面に付帯するパーツの改修で誤魔化していましたが、やはり経年劣化で面自体も弄る必要が出てくる訳なんですね。

 

文は目のパーツが痛んだだけなので直ぐに直せましたが、椛は耳と頭髪の痛みが結構進んでいました。

 

f:id:digressions:20160617020940j:image

 

左が後から作られた椛、右が先輩の椛です。

写真でも分かるほど、色がくすんだ感じになっています。

 

で、普通なら作って頂いた工房さんに再結髪*2をお願いしようとしましたが、どうやら工房主が多忙のご様子で依頼できませんでした。

 

そこで、自ら再結髪をする事にしましたが、着ぐるみの面は家内制手工業で作られているので、詳しい技術は謎なんですね。

年月が経過していると場合によっては制作主すらどうやって作ったか忘れているほど制作過程のデータは有りません。

そんな状況の為、再結髪は手探りの作業でした。

 

f:id:digressions:20160617021941j:image

 

貼り付けては納得がいかなければ剥がし、また貼り付け。

整髪して、運用して気になる所をまた直して。

自分でやるなら手直ししつつ仕上げれば良いのですが、工房さんは作品として出す時には完成させておかないといけない訳で。

 

なんとも凄いなぁと思います。

 

今回の大幅なメンテナンスで色々な事を学べたので、自分で何かするってのは思い返せば良かったのかもしれませんね。

 

f:id:digressions:20160612235224j:imagef:id:digressions:20160612235236j:image

*1:ファブリーズ等のスプレーを吹きかけたり、アルコールで拭いたりするのが一般的ですが、あやもみは水で丸洗いしています

*2:着ぐるみは面にウイッグが固定されているので、髪の毛が痛んだら面から剥がして、再度貼り直しが必要

井戸端会議

先日、ネットを俳諧していると、某航空会社がハンガートーク*1を大事にしているという記事を見かけました。

 
平たく言えばハンガートークとは井戸端会議ですよね。
普段の生活でもこの何気無い会話から有益な情報を得る事は多いです。
しかし、なかなか話す方も受け取る方も直ぐに忘れてしまうか、思い出せず、情報が引き出せない事が多々ありますよね。
まあ、何も無い所から話はなかなか膨らみにくいし仕方がないですが。
反対に会社では同じ仕事という話のタネが有るから雑談が盛り上がる訳で。
 
そこでオフ会でも話のタネを用意する訳ですね。
例えば、着ぐるみの面の制作を人前ですると見ていた人間がポロっとアドバイスをしてくれる場合が有ります。
昨日もスチノリを溶かすのにアセトンよりエタノールが良いと教えていただけましたし。
 
かなりそそっかしいので、あちこちで粗が目立つのでツッコミを入れられている気がしますがw
 
でも、そのツッコミも重要でそこで提供された情報を元に改良を重ねる事が出来る訳です。
オフ会以外でもTwitterに情報を流せば優しいフォロワさんがリプライしてくれますし。
そもそも、Twitterってオンライン井戸端会議と思うのです。
 
悪い情報も良い情報もぶっちゃけ話も次から次へと流れて来ます。
まあ、拡散力が井戸端会議とは比べ物が無いほど凄いので、聞かれたく無い人にまで話を聞かれたり、文章のやり取りなので誤解を産んだりしますが。
 
おっと、話がそれました。
 
とにかく、オフ会で着っぱなしも良いですが、情報交換は重要なんだろうなぁと思う今日この頃でした。
 

*1:ハンガー(Hangar)」とは、飛行機の格納庫のことで、その昔、パイロットたちは天候が悪くて飛行機を飛ばせない状況になると格納庫の片隅に集まって経験談などを話して情報交換をしていた

アニメ視聴

ふと思い返すと最近は・・・というかそこそこ前からですがアニメを見なくなりましたねと。

 

作品がおもしろい、面白くないは別として、圧倒的時間や心の余裕が無くなったのがこれまでの一番の原因でした。

しかし、ツイッターなどを見ているとちょくちょく気になるアニメが出てきた訳ですが・・・。

 

ところで、アニメってどうやって見るの?

 

何を馬鹿なことを言っているのか、とりあえず放映時間にテレビの前に座ってテレビをつけろと言われそうですが・・・。

不規則勤務で二重生活状態ではちょっと。

 

では、録画機器使えばと思われますが、今のところ設置する場所が無いのです。

新居に設置しても映るチャンネル数が少なく気になるアニメは視聴出来ません。

次にレンタルDVDとか借りればと思われますが、これも近所の店舗が激減して借りに行ったり返却したり、配送サービスも受け取りが面倒で・・・。

最寄りの配送センター留めでも、そこまでが車でも結構時間がかかります。

 

次に、ネット配信。

 

今のところ固定回線は実家しか有りません。

スマホで見ていてはすぐに上限に達するのは目に見えています。

ま、電波の弱い地域なので猛烈に電池を消耗するので、予備バッテリーもたくさん要りますし。

こうした事を鑑みて、どうやってアニメを見ればいいのかな?って事になるのです。

もっと何かしら考えれば良い案が見つかるかもしれませんが、そこまでのエネルギーを使ってアニメを見ようというレベルのモチベーションに上昇するにはもう少し時間がかかりそうです。

 

しかし、のめり込むと寝る暇を惜しんで一気に全話見てしまう癖があるので点火すれば後は燃焼が続くと思いますので、誰か点火してください(

それと、オススメアニメ情報お待ちしております。

 

とりあえず、早くネット回線通せるようがんばりますw

 

それでは、今日はこの辺で。

断捨離

GWも最終日ですね、おはようございます。
会社大好き*1おじさんはちゃんと会社で朝を迎えましたよ。
そんな事より、あのどざいさん*2のブログ*3が終わりをほのめかすような内容で驚愕を受けています。
毎回楽しかったのに非常に残念ですが、引際をわきまえている辺り、エンターテイナーとして評価すべき事ではないでしゃうか。
またどざいリターンズとして復活する事を期待しています。

他にびっくりしたのがTwitterという有象夢応な空間で見かけた【姫海棠はたて】の着ぐるみさん。
この段階で新たな天狗が権現*4するとは、またおちょくり…てはなく。
取材を依頼してみたいものです。

それに呼応してブン屋も新たに権現したらしいですが、それはまたそのうちに。

さて、タイトルのお話。
何度か取り上げた引っ越しですが、やっと新居も決まり荷物を運び出していますが、まー…数十年何も考えずに溜め込んだ荷物の多い事、多い事。
今迄の趣味の道具がほとんどで、ラジコン、鉄道模型、スキューバダイビング、未開封のプラモデル、アマチュア無線、バスや鉄道グッズ、何処で拾ったか分からない電子パーツ、同人グッズなどなど…

それらを断捨離しないといけません。
物を断捨離するという事は趣味自体も断捨離しないとダメなんですが、ここ半年で趣味を増やしてしまいまして…( ̄▽ ̄;)

まず、着ぐるみの面の制作。
制作と偉そうな事を言っても、ぬこ面にペタペタと髪の毛を貼るだけなんですけどね(
当然、その道具がインベントリーを圧迫しています。

次にチュウニズムという音ゲー
まだ2クレしかしてませんが、なんか面白く感じて来ました。
私自身が音ゲーなんてやった事はほとんど無く、今まではぶっちゃけ落ちゲーと思ってました(((
さっさと仕事終わらせて続きをプレイしに行きましょう。

あ、やっぱり物が増える運命なんですね。

それでは今日はこの辺で。

*1:

*2:北摂の浮遊霊かつ芸人

*3:キグルイ:http://dozai38.blogspot.jp/2016/05/blog-post_8.html?spref=tw&m=1

*4:大げさ

操演

相変わらず、チラ裏の落書きより酷い内容なので、さっさとブラウザを閉じて、ネトゲでもした方が時間を有効に使えますよ?

それにしても、どざいさん*1みたいに面白おかしな内容だったり、くっしーくん*2みたいに変態な内容を書けたら良いのですが、私にはそんな文才は無いので毎回こんな感じなんですけどね。

それはさて置き。
今日のお題は操演。

操演という言葉は元々、劇や映像作品などで使う人形を動かす事を指す言葉のようですが、今は着ぐるみに入って動かす事も操演に含まれるようですね。

今回は、その着ぐるみに入って演じるって事を掘り下げてみましょう。

とはいうものの。

着ぐるみの操演も奥が深く、プロの世界では多くの方が凌ぎを削っている訳で、趣味でやってるぺーぺーな私が偉そうな事を言うのは烏滸がましいので、身近な方のお話を。

まずはどざいさん。
最近は着ている姿をほとんど見かける事は無く、だいたい芸人の本領を発揮しているか、椛の尻尾を抱いてゴロゴロしてどざい汁*3を擦り付けているだけなんですが、彼も独特な操演をします。

彼が最初に迎えた着ぐるみは雲居一輪で、元々人間であったが後に妖怪になった経緯がある。
どざいさんも、芸人から地縛霊になったり、浮遊霊になったりしているので、似たり寄ったりかな?
あとお酒好きで酒飲み友達が居て勧誘されたり、真面目な割には意外とノリの良い性分というのもどざいさんには相性が良いかもしれません。
極め付けは、キャラがブレブレでその時によって性格どころか口調まで変わるとかどざいさんそのものでしょう。

で、これを着ぐるみを着て、動きで表現してくれるのですから素晴らしいのです。
まあ、言葉ではなかなか具体的には伝えられませんので、まずは彼の雲居一輪を見てください。
一見すると納得出来るかと思います。

次にくっしーくん。

彼曰く、『椛は脳直*4で操演してるのでそれほど考えていない』との事。
一見、難しい事をしてないように聞こえますが、彼の幼少の頃からの着ぐるみに対する想いの蓄積が成せる技で有って、一朝一夕に出来るものではないです。

そんな脳直の利点は、カメラを向けても何かしらのポーズを迷いも無く決めるので即応性が良いのですね。
さらに、余計な動作が無いので動作と停止のメリハリがきっちりしているので見ていても清々しいです。

ダラダラ動作するのは見ていてもあまりよろしく無いですからね。

それに、あざとさが加わるもんだから、きゅんきゅんしますよ。
くっしー君がカルタちゃんを迎えてからは相互に干渉し合い余計にあざとさに磨きがかかっている気がします。

着ぐるみさんは、写真で見るのも良いですが、やっぱり動いてる姿を見るのが良いですね。


よし、動画撮ろうっと♪

*1:北摂の地縛霊、職業:芸人

*2:はぁ……中の人は男性……。

*3:どざいさんの汗や皮脂やフケなどの要するに身体の老廃物

*4:思い付いた事をダイレクトに表現する

記憶

なんかしょーも無い事を書くだけの日記が遂に11回目の投稿ですよ。
こんな日記を書いてる暇が有ったら、更新停止中の着ぐるみ文々。をなんとかしろって言われそうですが。

それはさて置き、今回のお題は“記憶”
まあ、脳も老化しつつあるおじさんの記憶なんて、今朝何を食べたとか、このブログの1回目に何を書いたのかという記憶すら曖昧です。
その貧弱な記憶のおかげで、着ぐるみ文々。のアクセスパスワードを忘却してしまい更新が滞っているという有様で。

他には思い出になるような記憶とかも有りますが、その中には楽しかった物や辛かったものも多々ありますよね。
なんぼ楽しくても先日のツロシマの楽しかった記憶が帰りの車内でのゲスい会話で記憶が上書きされたりする場合もあります。*1

反対に辛かった記憶はさっさと忘れてしまいたいものですが、なかなかそうも行かず、一度忘れてしまったと思ってもふとした瞬間にフラッシュバックしたりもするようです。
PTSDとかその代表例でしょうか。

そんな忘れてしまいたい記憶だけれども忘れられない記憶は脳内で整理して、誰かに語る事により病んだ心を治す方法もあるようです。
暴露療法とか言うようですね。
知らんけど

私は色んな事は暴露して心を落ち着かせている訳ですね。
ま、嫌な話を暴露するより、私は着ぐるみさんを暴露していきたいですね。

それでは、今日はこの辺で。

*1:北摂の地縛霊談