読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かってるよ

前回の日記で、長時間通勤の話を取り上げましたが、これで何を言いたいのかと端的に纏めると…

通勤列車の中の時間が超絶に暇って事です。

流れる景色を楽しんだり、小説を読んだり、勉強したり、携帯型ゲーム機で遊んだり、ネットを見たりするのも良いでしょう。

しかし、通勤に慣れた方々は知っていると思いますが、毎日、毎日同じ景色が流れるだけなのに、それを見て暇を潰せる訳がありません。

小説は私自身がアホなので、なかなか読破出来ないときたもんだ。

そんな状況で勉強するなんてある訳もなく、ゲーム機は持ってないと。

では、ネットはと言うと、残念無念、山の中を走る路線では通信が途絶えるか、繋がっても不安定。

あと、弱電界地域においての通信は送受信に多大な電力を消費するのでバッテリーが直ぐに干上がってしまいます。

てな訳で、思いついた暇つぶしが、このブログなんですね。

まあ、どこぞのぴょんぴょん椛の中の人に感化されたってのも有りますがw

さらにどこぞの北摂の芸人さんもブログを始めまして、それがまた面白い訳ですよ。

やっぱり芸人。

笑いのツボと気持ち良くなるツボは外しませんね。

彼には布団ばかりに入らず、◯◯興行に入って舞台に立てと強く勧めたいですね。

さて、そんな芸人さんが着ぐるみさんに出会うたびにお手を要求してきます。

椛ならまだしも、おっさんになんでお手しないといけないのでしょうか?

しかし、スルーするのは芸人さんにとって失礼に当たるので、優しい私は団扇の肢の部分で頭をコンってしておきます。

優しいでしょう?

しかし、これもネタとして使い古された感がしてきましたので、今度またお手を要求されたら新ネタで応えないといけませんね。

芸人さんの扱いも大変です。

とりあえず、明日までに新ネタを考えて、椛に仕込んでおきましょう。