読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“暇”と言っても、余暇や休暇など、暇にも色々と種類があるようです。
かく言う私にはどうもこの二つにはご縁が無く、どちらかというと単に“暇”って時間が多いようです。
“暇”とは大雑把に言えばする事が無い状態を指します。
勤務時間中なら“待機”や“手待ち時間”とも言います。
給料が出ず、会社に拘束されている時間帯は“休憩時間”となるようです。

この空いた時間を有効に使い勉強する人は昇進していくみたいですが、私はだいたい昼寝してます。
昼寝と言うと完全にサボっている様に見えますが、本来業務に最善の体調で挑む為の準備なので、無駄に時間を費やしている訳ではありません。
以前は労務管理という名の元に休憩時間も昼寝を禁止していましたが、やはり作業ミスが多かったですね。

近年は昼寝が業務を完遂する為には必要な事と会社も気づきまして、昼寝スペースを試験的に作っているようです。

しかし、利用率は低いようですが。
やっぱり、今まで処罰しまくって来て、いきなり『はいどうぞ』って言われても拒絶しますよ。

で、何が言いたいかというと。

仕事終わったけど、この後に会議が有るから帰られ無いので“ひま”って事!

はい、暇なサラリーマンの戯言でした。