読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶

なんかしょーも無い事を書くだけの日記が遂に11回目の投稿ですよ。
こんな日記を書いてる暇が有ったら、更新停止中の着ぐるみ文々。をなんとかしろって言われそうですが。

それはさて置き、今回のお題は“記憶”
まあ、脳も老化しつつあるおじさんの記憶なんて、今朝何を食べたとか、このブログの1回目に何を書いたのかという記憶すら曖昧です。
その貧弱な記憶のおかげで、着ぐるみ文々。のアクセスパスワードを忘却してしまい更新が滞っているという有様で。

他には思い出になるような記憶とかも有りますが、その中には楽しかった物や辛かったものも多々ありますよね。
なんぼ楽しくても先日のツロシマの楽しかった記憶が帰りの車内でのゲスい会話で記憶が上書きされたりする場合もあります。*1

反対に辛かった記憶はさっさと忘れてしまいたいものですが、なかなかそうも行かず、一度忘れてしまったと思ってもふとした瞬間にフラッシュバックしたりもするようです。
PTSDとかその代表例でしょうか。

そんな忘れてしまいたい記憶だけれども忘れられない記憶は脳内で整理して、誰かに語る事により病んだ心を治す方法もあるようです。
暴露療法とか言うようですね。
知らんけど

私は色んな事は暴露して心を落ち着かせている訳ですね。
ま、嫌な話を暴露するより、私は着ぐるみさんを暴露していきたいですね。

それでは、今日はこの辺で。

*1:北摂の地縛霊談