読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒りやすい

よく都会の人は短気で怒りやすいと言われる事があります。

例えば、ローカル線に乗って、やれ暑いだの、揺れるだの、汚いだの、ちょっとした遅れで文句言っているのは大方都会から来た人です。

 

地元の方々は暑かろうが、寒かろうが、列車が遅れようが、だまーって座っているだけです。

しかし、その列車がとある駅に停車し、地元の学生と思わしき若い人が乗ってきました。

そんな若者は学生服の身なりがすこし変わった感じにアレンジされていました。

 

それを見るや否や、列車内に居合わせたおば様方の噂話がスタートしました。

あ、あれはどこどこの誰それさん宅の娘や。

女の子やのにあんな格好をして…。

ああ、あそこの集落に住んでる誰それも…

 

とまあ、聞きたくない個人情報暴露と個人批判が車内で晒しあげされる訳ですね。

どうやら、対外的には温厚そうに見えても自分達の範疇に及ぶ地元の事に関してはかなり強く言う傾向があるようですね。

外面が良く、内側にボロクソ。

そりゃ、若者が田舎から出て行きますわな。

 

パッと見がのんびりした田園風景の中でも毎日こうして殺伐とした人間のやり取りが繰り広げられているのだなぁと感じる今日この頃でした。