読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常的

人それぞれの人生が有るので、日常って十人十色がありますよね。
端から見たらブラックな働き方もその人にしてみたらそれが日常で、毎日が休日で1000連休もその人にとっては日常なのかもしれない。

で、私は※※するのが普通やろ!とかステレオタイプな慣例を当てはめて決めつけをするのは嫌いですが、こうした各々における日常って好きなのです。

そんな日常的な所に着ぐるみさんが居るって状況に何か感情の高まり、いわゆる萌えを感じます。
例えば、商店街の人混みの中にしれっと着ぐるみさんが居たり、空港の中でエスカレーターに乗って居ると着ぐるみさんとすれ違いしたり、山を歩けば物陰から飛び出してきたり、海に行けば楽しそうに遊ぶ姿が有ったり、プールに行けば泳いでいたり等々。

何も考えずに弟子放し飼いしてる訳ちゃうで*1
知らんけど。


列挙するとキリがないのですが、そんな雰囲気が好きなので、やっぱり撮影する写真もそういうシチュエーションが多くなりますね。
あ、スタジオ撮影とかがきらいな訳ではないですよ!
どちらと言えばって事で…。
あと、ポーズの引き出しの少なさを誤魔化せるし。*2

でも、こうした日常な風景に着ぐるみさんが存在出来るって状況は以前はなかなか有りませんでした。
例えば、遊園地や撮影会などの隔離された場所で細々とやってるのが関の山で、それ以前とかいうとそれすらなかった訳で。

何を言いたいかと言うと、今は良い状況だなぁと。
これをいつまでも維持……いや、もっと色々出来るようになればもっと楽しくなるでしょう。

ま、これらは日向の世界の話で、やっぱりアンダーグラウンドを好む方も居るので、影に潜む方々を天日干しするような事はしないようにしなきゃとも。



さて、長々と書きましたが言いたい事は、はよどっかの外に出られるイベントに行きたいぞ!
って事に集約されます。

*1:某Dさんの名言

*2:街中だと、移動すれば状況が変化し同じポーズでも構図が変わるのでバレにくい