読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安

人間、生きてると多少なりとも不安が有るのが普通です。

そんな生活する中での不安は大きく分けて【不安原因が分かる不安】と【なんとなく、不安で居ても立っても居られない】の二つがあると思います。

 

後者の方はまず、何が不安なのかをハッキリさせる事が重要かなぁと思います。

まあ、なかなかモヤモヤした中で発生する不安なので、よくわからない事が多いですが。

例えば、毎日会社に行って、卒なく仕事をこなし、人間関係も良好、給料はそれなり、会社の経営もぼちぼち。

端から見れば良好そうな生活ですが、何故か帰宅すると不安で落ち込み、夜もぐっすり眠れない。

そんな話をちょくちょく聞きます。

 

何が不安にさせる要因なのかよくわかりませんね。

こういうのって、他の人にも説明しにくいし、対処方は分かりにくいから割とやっかいかもしれません。

ま、気分転換しにどこか長期旅行にでも出かけるのが良いかもしれませんね。

 

さて、本題に戻りまして前者の話。

 

原因が分かる不安。

色々ありますが、仕事、家庭、お金、病気、人間関係とまあ原因は多岐に渡っているとは思います。

明日を生きて行くのもつらいって内容も有るかもしれません。

 

その中でも対処可能なものなら努力次第ですが、人間の力ではどうする事も出来ない不安も多々あります。

 

で、ここまで話を振って。

私の事。

 

毎日、毎日会社の車を運転していますが、割と危険な所を走っています。

途中の長いトンネルは雨が降ると水が噴き出してきます。

水が噴き出すって事は少なからずトンネル側壁がじわじわ侵食されているって事です。

そして脆くなったトンネルがいつか崩れ、生き埋めになるかもしれません。

また、そのしばらく先の崖沿いで、上には数千トンの岩が顔を出しています。

放置すると危険って事で昔、観測用に地面と岩の間にワイヤーを掛けておいたのですが、弛ませた筈のワイヤーが現在はピンっと張っています。

 

要するに、徐々に岩が動いている事を示しています。

落ちて当たれば跡形もなく粉砕され即死どころか、遺体も出てきませんよ。

 

これら事象は原因がわかっていても、現在の科学技術で解消する為には膨大な費用がかかり、現実的ではありません。

どっかのangel beats みたいにドナーカードを持っておくとかその後の事を考えるくらいしかありませんよね。

 

じゃあ、不安かって言うとそうでもなく。

当たって死んだら死んだ時。

そんな程度にしか考えてません。

だって、不安だ、不安だって言っても対処出来ないのですから。

 

じゃあ、そんな所に気持ちのリソースを割り当てるくらいなら楽しい事を考える事に心のリソースを割り当てた方が建設的でしょ?

 

ま、今不安に思ってるのは…。

身体が元気な内に自分用のバスが買えるかな?って事でしょうねw

 

それでは、今日はこの辺で。